トラックへの同乗について

今住んでいる家での荷物のトラックへの積み込みが完了して新居へ移動するとき引越し業者トラックに乗せてもらえばいいやと考えている人もいるかもしれません。
しかしアート引越センターなどの引越し業者ではこれは禁止されています。同乗したいと頼んでも間違いなく断られることになります。
どうしてかといいますと何かあったら大変ですからです。
事故が起こるような確率は極めて低いといえますが、万が一事故が起こってしまった場合、保険の対象外ですので保証ができないからです。
これは引越し経験者なら常識とも言えます引越し業界のルールですがはじめての引越しといった場合は結構知らない人が多いんですよね。
ですので新居までどのように移動するのかあらかじめ予定を立てておくことが必要になります。
電車で行くのかそれとも車で行くのかなどですね。
もし時間がかかるようだったら兄弟などに頼んで新居で待ってもらうのもいいかと思います。

 

このようにトラックには同乗できないのが普通なんですが例外も中にはあります。それがアート引越センターのファミリーサルーンです。

 

これはアートの通常トラックとは違い新開発された9人乗りの専用車両のサービスで、お客を乗せるために作られたバスのような感じの車両です。
見積の際にこのサービスを受けたい旨を伝えることで同乗して新居へ向かうことができます。
また引越し専門業者ではありませんが赤帽も可能です。
個人運送業の赤帽の場合は社員一人しか来ませんので作業も手伝うかわりにトラックに同乗することも可能となっています。
これが赤帽がアート引越センターなどの引越専門業者と大きく違うところです。