アートのエコ楽ボックス

アート引越センターのホームページを見てみますとまず目に付くのがエコ楽ボックスという引っ越しサービスです。
このエコ楽ボックスについて紹介したいと思います。

 

引越しとなると必ず必要になるのが荷物を入れるためのダンボールなどの梱包材です。
訪問見積もりで無料サービスという業者も多いですしコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで
無料で集めるということも可能です。

 

また必要となるのはダンボールだけではありません。
ガムテープも必要となりますし食器なんかの割れもの場合はそのままダンボールに入れるというわけには
いきませんので、プチプチや新聞紙などの梱包材でくるむことになります。

 

また引っ越し作業が終了すれば利用した大量の段ボール、新聞紙などをゴミ出しする必要もあります。
色々と大変なものですがアート引越センターの「エコ楽ボックス」はこのような悩みを解決してくれます。

これはアートが独自に開発したオリジナルの商品で特殊素材でできた緩衝剤の仕切りがある箱(ボックス)です。
この箱に、コップや食器などの割れ物をどんどん入れていくだけで、梱包は完了します。
わずらわしい割れ物の梱包が非常に楽に済みます。素材自体がクッション性の高いものですので破損の心配がありません。
またこの箱は再利用可能となっていますので引っ越し作業終了後にアートの社員が回収してくれます。ですので引越し後のゴミも増えません。
エコ楽のエコというのはエコロジーの略なのです。「楽」は楽チンという意味ですね。

 

いかに利用者の作業の負担を減らすのかと考え抜かれたアート引越しセンターならではのサービスと言えます。
例えば妊婦の方やお年寄りの方などは梱包作業が大変だったりしますがエコ楽ボックスならば作業もかなり楽になりますのでおすすめです。